生命保険・損害保険・住宅ローンのご相談はこちら

会社概要

代表あいさつ

最初に相談できる「ファーストコールカンパニー」を目指して

私たちの人生は、多くのイベントや節目によって形づくられています。
結婚や就職、車や家の購入、相続そして起業や事業の拡大など。
当社プロフィナンシャルサービスは、そうした様々な場面において、お客様が最初に相談できる「ファーストコールカンパニー」を目指しています。

当社は、1956年(昭和32年)に地元愛知県一宮市において羊毛の輸入、販売事業を中心とした繊維会社として創業しました。その後、お客様からのご相談やご要望にお応えするため損害保険代理店事業を開始し、2016年(平成28年)には設立60周年を迎えることができました。

現在では、生命保険・損害保険代理店事業を中心に、住宅ローン事業やセミナー事業などへ事業範囲を広げることで、地域インフラとしての役割を果たすべく、人と人、情報と情報をつなぐ“総合的なファイナンシャルサービス”を提供する会社へと変化してきました。

今まで経験したことのない速さ、多様さで変化していく社会環境において、これからも、お客様の声に真摯(しんし)に向き合い“その声の変化に対応し続けよう”という変化への柔軟性を当社の大きな強みとして行きたいと考えております。

幅広い専門知識や質の高い情報を提供しながらも、常にお客様の立場に立ち、地域やお客様から「まずプロフィナンシャルサービスに相談してみよう」「プロフィナンシャルサービスがないと困る」と言って頂けるような会社づくりを目指し、「当社と関わったすべての人に幸せになってもらいたい」という思いで、お客様の人生をつくるサポートをし続けて参ります。

代表 石黒薫
羊商 有限会社
代表  石黒 久雄

経営理念

私たちは叶うならば、一生幸せな人生を歩みたいと願っています。しかしながら、将来の見通しが不透明なうえ、様々なリスクが我々の周りを取り囲んでいます。膨大な情報のなか、どうすれば良いのか不安を抱えておられる方は多いのではないでしょうか。

そこで、プロフィナンシャルサービスでは次のような基本理念、経営方針に基づいて行動しております。

<<  基本理念  >>

  • お客様に最高の満足度を提供します。
  • お客様のあらゆる相談に答えられるネットワークを構築し
    地域社会に貢献します。

<<  経営方針  >>

  • 金融商品の専門家として、お客様が真に納得できる商品を妥協せずに 提供する会社であり続けます。
  • すべての社員がお客様に感謝され、感謝される喜びを知り、一人ひとりが自ら学び成長する会社であります。
  • 雇用の創出と社員の生活向上に努め、地域社会に貢献できる人材を 育てます。
HOME  会社案内 > 代表あいさつ
トップへ戻る