生命保険・損害保険・住宅ローンのご相談はこちら

日本モーゲージサービス株式会社 代理店

関東財務局長(3)第01464号

返済額がずっと変わらない安心 MSJ 住宅ローン

MSJ 住宅ローン

平成30年11月実行金利(年率)

【フラット35】S

返済期間
20年まで

0.90%

実質年率
1.117%

返済期間
21年以上

1.00%

実質年率
1.160%

【フラット35】

返済期間
20年まで

1.15%

実質年率
1.302%

返済期間
21年以上

1.25%

実質年率
1.278%
  • お借入期間 20 年、お借入金額 3,000 万円、元利均等返済、繰上返済無し、ボーナス返済無し、団信(不加入)、融資手数料を含んだ場合の実質年率です。
  • お借入期間 35 年、お借入金額 3,000 万円、元利均等返済、繰上返済無し、ボーナス返済無し、団信(不加入)、融資手数料を含んだ場合の実質年率です。
  • お借入期間 20 年、お借入金額 3,000 万円、元利均等返済、繰上返済無し、ボーナス返済無し、【フラット 35】S-A プラン(当初)10 年間年▲0.25% 金利引下げ、団信(不加入)、融資手数料を含んだ場合の実質年率です。
  • お借入期間 35 年、お借入金額 3,000 万円、元利均等返済、繰上返済無し、ボーナス返済無し、【フラット 35】S-A プラン(当初)10 年間年▲0.25% 金利引下げ、団信(不加入)、融資手数料を含んだ場合の実質年率です。
  • 【フラット 35】S(金利引下げ幅年▲0.25%)については予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は受付を終了します。受付終了日は、フラット 35 サイトでお知らせされます。
  • 【フラット 35】S をご利用頂くには条件がございます。詳細はフラット 35 サイトでご確認ください。
  • 新機構団信ご加入で、その種別が一般の場合は借入金利年+0.20%、デュエットの場合は借入金利年+0.38%、3 大疾病付の場合は借入金利年+0.44% でご利用いただけます。
    また、健康上の理由その他の事情でご加入されないお客様も【フラット 35】はご利用いただけますが、団体信用生命保険の不加入を推奨するものではございません。

融資基準

5つのメリット

最長 35 年長期固定金利住宅ローン購入価格の 90% 以内のご融資

MSJ【フラット 35】

メリット 1最長 35 年間、お借入れ時の金利で確定

MSJ【フラット 35】は最長 35 年間までお借入れ可能な長期固定金利型住宅ローンです。
金利が変わらないので、返済計画が立てやすくお勧めです。

返済金額がずっと一定

※長期優良住宅の認定を受けた住宅は、フラット 50 もご検討いただけます。詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。

メリット 2セカンドハウスや親族が住む 2 戸目の住宅もご融資

休日や週末などにご自身が利用(居住)する 2 戸目の住宅や、ご自身の両親、子供などが住むための住宅を建設または購入する場合にもご融資が可能です。

2戸目の住宅もご融資

メリット 3保証料 0 円、繰上返済手数料 0 円

通常の民間住宅ローンで必要となる保証料が不要です。
さらに返済中の繰上返済や返済条件の変更を行う際の手数料も一切かかりません。

0円

メリット 4建設費・購入価格の最高 8,000 万円まで
最大 90% までご融資

地域や住宅の構造・規模による融資額の制限がなく、建設費または購入金額の最大 90% まで、最高 8,000 万円までのご融資が可能です。

※「フラット 35MAX」は最大 100% までご融資可能

物件価格

メリット 5パッケージローンの併用で最大 100% までご融資

アプラス・マイホープラン(パッケージ型)と の併用により、建築費・購入価格の 100% まで 借入が可能です。

アプラス・マイホープラン

【フラット 35】S とは?

平成 30 年 3 月 31 日までの申込受付分に適用 (※1)

金利引下げプラン 金利引下げ期間 金利引下げ幅
【フラット 35】S (金利 A プラン) 当初10年間 年▲0.25%
【フラット 35】S (金利 B プラン) 当初5年間

【試算例】借入額 3,000 万円(融資率 9 割以下)、借入期間 35 年、元利均等返済、ボーナス 返済なし、借入金利年 1.48%※の場合
※平成 28 年 2 月において返済期間が 21 年以上 35 年以下、融資率が 9 割以下の場合で取扱 金融期間が提供する最も多い【フラット 35】の金利

お得

【フラット 35】 【フラット 35】S
(金利 A プラン)
【フラット 35】S
(金利 B プラン)
借入金利 全期間 当初 10 年間 11 年目以降 当初 5 年間 6 年目以降
年 1.48% 年 1.18% 年 1.48% 年 1.18% 年 1.48%
毎月の返済額 91,561 円 87,225 円 90,378 円 87,225 円 90,975 円
総返済額 38,455,727 円 37,580,554 円 37,984,644 円
【フラット 35】
との比較
(総返済額)
▲875,173 円 ▲471,083 円

団体信用生命保険 リニューアル 1

団信特約料の 別払いが不要になります。

団体信用生命保険 リニューアル 1

団体信用生命保険 リニューアル 2

保証内容が充実します

団体信用生命保険 リニューアル 2

高度障害保障と身体障害保障の違い(例)
片側半身が麻痺し、片側の手足がほとんど機能しない(2 級) 緑内障で視力が低下し、矯正後の視力が右 0.01 左 0.03 となった(2 級) 心臓機能障害で心臓ペースメーカーを装着し日常生活が極度に制限された(1 級) じん臓機能障害で人工透析を受けており日常生活が極度に制限された(1 級) 両耳の聴力レベルがそれぞれ 100 デシベル以上となった(2 級) 言葉による意思疎通が全くできなくなった(2 級)
身体障害保障
の対象
従来の機構団信
高度障害保障
の対象

【フラット 35】の団体信用生命保険(新機構団体信用生命保険制度)とは

【フラット 35】の団体信用生命保険(新機構団体信用生命保険制度)は、ご加入者が死亡・所定の身体障害状態になられた場合など※1 に、住宅の持ち分、返済割合などにかかわらず、以後の【フラット 35】の債務の返済が不要となる生命保険です。
住宅金融支援機構が保険契約者・保険金受取人、【フラット 35】の団体信用生命保険のご加入者が被保険者となり、支払われた保険金※2 が債務の返済に充当される仕組みです。【フラット 35】の団体信用生命保険には、新機構団信と新3大疾病付機構団信の2つがあります。

  • 新3大疾病付機構団信は、死亡・所定の身体障害状態に加え、3大疾病が原因で一定の要件に該当した場合および公的介護保険制度に定める要介護2から要介護5までのいずれかの状態などになられた場合も残りの返済が不要となります。
  • 死亡保険金、身体障害保険金、3大疾病保険金および介護保険金をいいます。

個別相談会(無料)

住宅ローンの選び方、申込み
借換えなどお気軽にご相談ください。

お申込はこちら

HOME  サービス案内 > 住宅ローン
トップへ戻る